シリーズ番号104番 小樽の午後ハロー若山のホームページ 北国の風景 北海道毎年5~6回は訪れた小樽。 車を手放してからはつい足が遠くなった。クラブの作品指導で今年は3回目の春である。ガラス製品とレンガの建物。美味しいお魚。道内在住者にはさして新鮮味はない     のだがそれでも511万人、外国人を含めると790万人が(平成28年度)小樽におとずれたと言うから驚く。北国を支え続け貴重な歴史を今に残す街並は、写真ファンにとっても貴重な財産だ。日暮れのひと時、仲間たちと小樽散策を試みた報告である。

インデックスページへ戻る写真トップページへ戻る一つ前のページへつぎのページへ自己紹介ページへお知らせページへ更新記録ページへサイトマップページへ

2017年7月1日掲載